社会と自分に向き合ってみる

キャリアについてや自己啓発に関する記事を書いています。
ニュースや新聞記事等を通して、自分なりの考えも書いています。
宜しくお願いします。

《TOEICと英検》比較

 今年最初の記事となります。2017年も宜しくお願いします。
 今更ですが、今年の目標は「楽しく生きる!」です。(笑)
 
 やりたいことはとりあえずやってみようと思い、英語の学習を始めました。元々、英語は嫌いではなく、大学生まではそれなりに学んでいたのですが、社会人となると途端にやらなくなってしまいました。3年間もやらずにいると、さすがに単語があやふやで、また覚えなおさないといけないと考えると気が滅入ります。まずは3月のTOEICに向けて、リスタートします。


 英語を学習しているとふと、昔気になっていたことを思い出しました。それはTOEICと英検の比較についてです。英語を勉強されている方ならどちらか一方、もしくは両方受けたことがあるのではないでしょうか。以前、私はTOEICと英検2級を同時期に受けました。どちらも初受験で、対策もゼロでした。結果はというとTOEICのスコアは480点と撃沈。かたや英検2級は一次二次ともに85%以上の得点率で合格していました。


 TOEICのスコアと英検の級の比較についてはよく目にしますが、だいたい
TOEIC550点~600点=英検2級となっています。


???


 英検2級の合格基準が60%程度ですので、(今は変更されてるみたいですが)
私の場合、単純に比較してみると、TOEIC340点≒英検2級(60%)となります。


 この結果の要因はおそらく、英検2級は大学受験に近い試験であるためだと考えています。対して、TOEICは《ビジネス英語》という設定のようなので、頻出する単語は英検や大学入試問題とは異なり、また問題量もそれらの比ではありません。私の場合は、英検
では20分も時間が余りましたが、TOEICは15問解けずに時間切れでした。


 しかしながら、TOEICは対策をすればすぐに点数が上がる試験のようで、3ヶ月間ゆったりと学習をしたところ700点は超えていました。


 英語から離れて3年間…。3月の試験までには元の英語力を取り戻したいところです。


 
自分の考えをアウトプットしただけの記事ですが、読んでくださりありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。