社会と自分に向き合ってみる

日々の出来事や自己啓発に関することを書いています。
たまにニュースや新聞記事等を通して、自分なりの考えなんかも書きます。
宜しくお願いします。

ピンチはチャンス!!

【ピンチはチャンス】
この言葉を初めて聞いたのは、私が高校3年生のときでした。当時私は学校生活がうまくいっておらず、憂鬱な毎日を過ごしていました。
課外活動として奨学金支援のボランティアをしており、そこで出会った大学生の先輩に学校生活の不安や悩みを相談したところ、その先輩から【ピンチはチャンス!伸びる前には縮むものやで。】と励ましての言葉をいただきました。当時の私にはとても印象に残る言葉で、勇気づけられたことを今でもよく覚えています。
高校3年生はいろいろありましたが、周りの方々のおかげもあり無事に乗り越えることができました。


なぜ高校時代のことを思い出したかといいますと、
10月29日の日経新聞の1面に『働く力の再興』とのテーマの記事があり、その中に【ピンチはチャンス】という言葉を見つけたためです。記事では『欧米では失業期間を能力に磨きをかける時間ととらえ、前向きに職探しに励む人がおおいようにみえる。』とあります。
(引用記事)


記事は途中まで読めますが、全文を読むには会員登録しないと読めないようなので、記事の内容についてはこれ以上ブログでは触れないでおきます。



しかしながら、人生には1度のチャンスのために何度も何度もピンチがありますよね。どこかにチャンスは落ちてないかな。笑




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。